Gengoのポイントと評判、他社との比較

Gengoのスクリーンショット

翻訳に特化したクラウドソーシング。スキルアップにも!

翻訳の仕事に携わりたい人にとっては、「Gengo」を利用するとスキルアップが望めます。24時間いつでも、仕事が世界中から発注されますから、それに合わせて好きなものだけを選んで行うことができます。また、翻訳のためのスキルはGengoからもサポートを受けられるなど、仕事を通して、Gengo利用を通して、益々自分の翻訳スキルを磨いていくことができるでしょう。

http://gengo.com/ja/translators/

Gengoの運営会社

Gengoを運営しているのは株式会社Gengo。国際投資家やベンチャーキャピタルから高く評価され、資金を調達しているベンチャー企業です。

他社と比較した、Gengoのおすすめポイント

得意な言語で翻訳のお仕事ができる

Gengoに依頼するクライアントは日本だけじゃなく世界中にいます。世界中のどこかの国から依頼がありますので、得意な言語で翻訳のお仕事が続けられます。お仕事が途切れてしまう心配も少ないと言えます。

ご自身のペースで働ける

翻訳者として会社に勤めていると、残業などでご自身の時間が持てなかったり疲れ切ってしまう事が良くありますが、Gengoならいつでも都合の良い時間にお仕事することができます。プライベートな時間をたっぷりとれるので、精神的に肉体的に疲れ切ってしまう事もありません。

登録翻訳者の翻訳スキルアップも目指せる

Gengoではレッスンなどが随時開催されており、登録翻訳者の翻訳スキルアップを目指すことができます。万が一、トラブルなどが起きた時には万全なサポート体制を整えているので安心です。

確認しやすい新規案件

一般的なクラウドソーシングサイトでは新規案件が出た時に確認がしにくい、せっかく新規案件が出ても見逃してしまいお仕事ができないことが良くありますが、Gengoではウェブサイトにある案件ページにて、新規案件が出されたときはすぐに確認することができます

Gengoの評判

言葉の壁を取り払うのではないかと期待される、翻訳のクラウドソーシングサイトです。ビジネス界での評価は高いです

どちらかというとGengoを発注者として利用した方の評判がよく見られます。翻訳作業が早くて満足できると評判です。

現役の翻訳家でなくても、テストに合格すれば仕事をすることができます。英語にある程度自信がある方なら突破できるのではないでしょうか。チャレンジしてみましょう。

スポンサーリンク

↑ページの先頭へ

ホームに戻る